fc2ブログ

長野県、中南信のラーメン屋を中心に食べ歩いています。

プロフィール 

inatake

Author:inatake
ラーメン大好き タカ のページへようこそ

最新記事 

最新コメント 

最新トラックバック 

月別アーカイブ 

らーめんの店 万両 伊那市

仕事納めの今日は近所の「万両」でお昼を食べました。

焼き野菜がたっぷり乗った「野菜ラーメン」をオーダー 
豚の醤油味で野菜を炒めた時の油の香ばしさと野菜の甘みがスープに溶け出していて美味しいです。
麺は縮れの細麺、かんすいの香りがする黄色いしこしこ麺です。
野菜不足を感じると食べたくなる野菜ラーメン、ふっとメニューを見ると「牛乳ラーメン」え!「雑炊ラーメン」って何?
近々に又、食べに行かねば^^

年のご主人がホールを、息子さんが厨房で親子仲良く経営されてるアットホームなお店です。

野菜ラーメン 750円 ☆☆☆★★
DSC02995.jpg
DSC02998.jpg
2008年12月29日現在のメニュー
DSC02994m.jpg
DSC02993.jpg
NECの前の通りを北に行った突き当たり
DSC02999.jpg
長野県伊那市美篶8268−1267
電話:0265-76-2777
営業時間: 11:30~14:00 17:00~21:00
定休日:木曜日 

スポンサーサイト



2008/12/29 15:31|未分類TB:0CM:0

神様からののれん分け 大勝軒 飯田市

年末、飯田地方に最後の仕事のお昼に 飯田 大勝軒 でお昼を食べました。
お昼の時間を少しずらして行ったので店内は半分くらいのお客さんの入り。
大もりそば、超味玉(丁度1,000円)をオーダーしました。

まずは麺、中細ストレート麺、蒙古産の天然かん水を使った自家製麺は最初かん水の香り、そしてかむと小麦が熟成さてた旨みが口に広がります。ぷりっぷりな歯ごたえある麺は、麺だけでも完食出来そうなくらい美味しい麺です。ただ、前に食べた時より麺が細くなったような気がします・・・
超味玉は二つに切られて提供されます。中の黄味のとろとろ具合は最高なんじゃ無いでしょうか^^
チャーシューはモモ肉で味も付いていましたが少し塩辛かったです。
つけ麺スープは胡椒の香りが強く飲むと辛めで酢の酸味が来ます。麺を漬けて食べると麺の甘さが引き立つスープです。
以前より酢が少なめなのは良かったのですが胡椒が大過ぎでスープの香りとかが飛んでしまっていたのは惜しかったです。

チャーシュー麺大中華は半年くらい前のオーダー。スープは豚げんこつが強めの鳥とのダブルスープ、それに魚介の香りのするマイルドで飲みやすいスープです。麺は中太ストレート麺でつるつると歯応えがあって喉ごしの良い麺です。大盛りは二玉(約400gちょっと?)入りますから食べ応えあります。

店主は大勝軒の山岸さんのお弟子さんで飯田にお店を開いて5年になるそうで前回は記念のタオルを頂きました。
次回はみそ中華なぞ食べてみようと思います。

大もりそば 900円 ☆☆☆☆★
DSC02905.jpg
超味玉
DSC02911.jpg
つけ麺スープ
DSC02907.jpg
チャーシュー麺大中華1,100円 ☆☆☆★★
952181583_250.jpg
2008年12月27日現在メニュー
DSC02901.jpg

この写真は店主にブログ掲載許可を頂きました。
DSC02904.jpg
中部電力飯田営業所前交差点角 桜並木通
DSC02912.jpg
長野県飯田市吾妻町108
電話:0265-23-6122
営業時間: 11:00~20:00(通し営業)
定休日:火曜日
2008/12/27 18:46|未分類TB:0CM:0

上海楼 飯田市

上海楼に行ってきました。
「飯田ラーメン」醤油ラーメンでヤワヤワ麺が特徴の飯田に昔からある味、ソウルフードだそうです。
自家製面を市内で初めて提供したお店で現在の店主で5代目、先日ブログで紹介しました「東中軒」店主もこのお店で修業したそうです。

ちょうどお昼時、7人ほどの行列で20分ほど待ちました。店内は老若男女、あらゆる年齢層のお客さんで満席です。

チャーシューメン、豚のげんこつだけで取ったスープは澄んでいます。飲んでみると醤油、そしてげんこつの旨みがストレート、そうフックでは無くストレートに口に広がります。少し塩分が強めです・・・(失礼な例えですが・・)炒飯に付いてくるスープ、これが一番近い味の表現かと思います。
チャーシューはもも肉、ももは好きなんですがかなり煮込んであるようで肉のうま味はほとんど無く、長時間煮込んだ時独特の肉の匂いも少し気になります。
麺は中細ストレート麺、柔らかくて歯ごたえは弱めなのですがつるつるして食べやすい麺です。
麺量も250gあるそうで普通盛りでも大盛くらいの量があります。

餃子、揚げ餃子に酢醤油(唐辛子若干入)に潜らされて皮はしっとり、下にはたっぷりのキャベツ。食べるともっちりしていてとても美味しくて箸休めのキャベツと食べるとこれまた美味しい!今まで食べた揚げ餃子の中では一番美味しいかもです。

平日のお昼は込みますがランチのピークを過ぎた12時半くらいになるとすんなりお店に入れそうです。
飯田のソウルフード、食べやすい麺なので短時間でお腹一杯になりました。


チャーシューメン 750円 ☆☆☆★★
DSC02875.jpg
ギョウザ5個 400円 ☆☆☆☆★
DSC02874.jpg
2008年12月19日現在のメニュー
DSC02870.jpg
DSC02869.jpg
飯田動物園のD51がある信号T字路を北に200m行った左
syam.jpg

飯田市銀座3-1-1
電話:0265-22-1369
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:水曜日

syak.jpg
2008/12/20 19:31|未分類TB:0CM:0

台湾料理 昇竜軒  伊那市

安くて美味しいと評判の地元「昇竜軒」に行って来ました。
お昼時はほぼ満席、流石噂の人気店です。

ゴトン(丼を置く音)と共にラーメン登場。
スープは鳥が強めのあっさり醤油味にピリッとした辛み、塩分は少し強めです。
具は挽肉、ニラ、モヤシに唐辛子。
麺は細麺チジレで歯ごたえのある食感の良い麺でした。

天津飯は玉子が堅めでほとんど具は無し、ご飯多めです。

餃子は普通の大きさのが6コで180円ですからお得感があります。

エビチリ(1280円)は大き目の尻尾付きの海老、ケチャップ味で甘めな味付け。

全部が安い、そしてお腹一杯になりました。


台湾ラーメン 380円 ☆☆☆★★
DSC02852.jpg
天津飯 580円(ラーメンとのランチセットで300円) ☆☆★★★
DSC02853.jpg
DSC02854.jpg
DSC02855.jpg
2008年12月17日現在のメニュー
rm.jpg
tm.jpg

伊那野球場(伊那公園)を西に下る坂を降りた右。
DSC02858.jpg

伊那市伊那部中央区第一5217-2
電話:0265-76-3919
営業時間: 11:30~14:00 17:30~0:00
定休日:年内無休 09年より毎月第三水曜日
2008/12/17 16:00|未分類TB:0CM:0

東中軒(無添加無かんすい自家製麺) 飯田市

ラーメンの添加物に少し思う所があって無添加無かんすい自家製麺を食べられる 東中軒 に行って来ました。

お昼時でしたが先客は一人、それでも僕が食べ終わる頃には店内ほぼ満員状態で地元の人気店だな、と思いました。

まずはラーメン。スープの色が濃いのですが飲むと薄味で鳥の香り、豚の香り、そして旨味をそれぞれ感じられる雑味の無い秀逸なスープです。
チャーシューは少し堅めですが噛めば噛むほどに旨味が出てきて美味しい~^^
麺は中細ストレート麺で柔らかいのですがしっかり芯のあるプリプリ麺。食べてる途中で気がついたのですがこの麺、スープを吸って麺がとても美味しいんです。すいとんのような麺、と言いますか不思議な麺でした。

ニコニコととても人柄の良いお年の店主が接客をしていましたが笑顔の中にラーメンに対する自信が伺える一杯でした。



中華そば 600円 ☆☆☆☆★
DSC02795m.jpg

半炒飯 ☆☆☆★★
DSC02798m.jpg
チャーシュー麺 750円 ☆☆☆★★
2009年2月3日 スープは鳥のうま味、そして豚の良い香りですが今日のスープはちとコクが足りないような気がしました。
チャーシューも醤油味がついている部分と付いてない部分があってう~ん、こんなだっけかなっと・・・前日は定休日だったせいかなぁ・・・
餃子 350円 ☆☆☆★★
ニラの香りがつ強くてしっかり濃い味付けがされてますので薄味のラーメンとは合わないなぁと思いました。

ドアが自動ドアになりました^^

DSC03088.jpg
DSC03089.jpg


2008年12月13日現在のメニュー
image.jpg
入り口のドアにて 手作りの気遣いですね^^
DSC02799.jpg

飯田市役所 北西角
DSC02801.jpg

飯田市知久町3-51
電話:0265-24-8030
営業時間:11:00~14:00 17:00~20:00
定休日:日曜日
2008/12/13 14:35|未分類TB:0CM:0

六厘舎お取り寄せ 冬の陣Bセット

六厘舎お取り寄せ 冬の陣Bセットが届きました。

12月12日 「TETSU」を食してみました。
スープは角切りチャーシューが3,4個、堅めの細いシナチクが4,5本入ってます。
最初煮干しの匂い、そしてスープを飲むと豚骨が強め、そして甘みが来るまろやか魚介。
麺は太麺ストレート、小麦の香りがして冷麺ではぷりっぷりで歯ごたえある食感です。

以前食べたお取り寄せ六厘舎より豚骨が強くて麺が細めなので食べやすいのですがインパクトでは六厘舎かなぁ っと思いましたがインスタントにしては十分美味しいです。

DSC02783.jpg

TETSU ☆☆☆☆★
DSC02791.jpg
TETSU タマゴ、ネギ追加トッピング
DSC02789.jpg


せたが屋 12月14日
スープは鶏ガラの強いしゃばしゃばあっさり系にやはり魚介、特に煮干しとカツオの香りでつけ麺のスープ割りの後の感じです。
具は細切りのチャーシューに堅めのシナチク、極少量の唐辛子
麺は中太平打ちストレート麺、小麦の香りがするプリプリ麺です。
熱盛りで食べると良いのですが冷麺だとスープが麺に負けてしまいそうですがさっぱりしててこれはこれで美味しかったです。

せたが屋 ☆☆☆★★
DSC02804.jpg
DSC02806.jpg

仁鍛 12月15日
スープは魚介の香りが弱いしゃばしゃばで豚より鳥が強いスープで塩分も少し強め。
具は角切りチャーシュー、細めのメンマ(メンマは全商品共通かも・・)そしてごく少量の黒胡椒
麺は極太チジレ麺、昆布粉末が入っているらしいのですがコンブの味は無く、麺が良い香り、例えると炊きたてのご飯の香りがして麺はダントツで美味しいです。
スープの粘度が低いので熱モリにしても麺にスープが付いて来なくて負けてる感じです。
もう少し濃厚でも良いかもしれません。

仁鍛で使っている製麺機はあの大勝軒の山岸さんから譲り受けたモノだそうで、それだけで☆5つな感じです(大量生産の通販の麺は別製造だと思いますが・・・)

仁鍛 ☆☆☆☆☆
DSC02835.jpg
仁鍛
DSC02834.jpg

麺処 井の庄 12月16日
スープは少しとろみがかった豚骨が強い魚介で唐辛子、ラー油?が入って結構な辛さ。
具は角切りチャーシューにこのセットに共通のメンマ、それに唐辛子。
麺は中太で色白ストレート麺でどちらかと言うと柔らかめな麺です。
辛いのは苦手なのですがアッと言う間に完食、汗が出てきて短距離走の選手になった気分。
豚骨魚介の辛いスープは初めてですが意外とさっぱりして良いですね。

麺処 井の庄 ☆☆☆★★
DSC02845.jpg
麺処 井の庄
DSC02844.jpg

六厘舎 12月20日

六厘舎はお取り寄せ4回目です。スープは以前のより豚骨が強めになったのか色が明るめになったような気がします。味は豚骨と魚介の旨みのバランスが良くて飲みやすいので今回のが一番好きです。
魚粉を入れて美味しくなるスープは六厘舎だけのような気が・・・
具は大きめのバラチャーが3個くらいといつものメンマ
麺は極太やや縮れ麺、小麦の香りがして冷麺ではぷりっぷりの食感でとても美味しいです。

これでBセット全5種類食べましたが六厘舎が一番美味しく感じました。

最後に僕の調理法
 スープは湯煎で溶けたら子鍋に中身を出して刻んだ多めのネギ、時には刻みにんにくと共に弱火で煮暖めます。
スープを湯銭したお湯は捨てずに冷蔵庫から出して気室に画びょうで穴をあけた生卵を沸騰したお湯に投入、7分20秒で火から下して冷水すると黄身はとろとろ、8分くらい茹でると黄身は半熟くらいです。画鋲で気室に穴を空けておくとカラが剥きやすくなります。
麺は説明書通り茹でて水道水を流しながら麺をごっしごしと両手でこすり合わせて麺の滑りを取ります。


六厘舎 ☆☆☆☆☆
DSC02880.jpg
六厘舎
DSC02879.jpg

2008/12/12 21:30|未分類TB:0CM:0

ともえ食堂 伊那市

忘年会シーズンですね。と言う事で昨夜〆で「ともえ食堂」に行きました。

ローメンは伊那市が発祥の地で53年の歴史があります。
当時麺を日持ちさせる為に蒸麺を、羊毛生産が盛んだった所から羊肉を使います。

で、いつものローメン、スープは底に少し溜まる程度で具と麺を煮込む為にソースの酸味も飛んでまろやかな味になっています。
マトン(羊肉)は固めなのですが噛めば噛むほど羊独特の旨味が出てきます。柔らかいキャベツもソースと良く合います。
麺は太麺ストレート麺で食感は硬めですがモリモリ食べるのに食べやすい麺です。

昔からローメンを当たり前のように食べて育ったので味とかビジュアルとか評価しがたいのですがニンニクや唐辛子、そして酢などをかけて自分流なローメンを楽しめる伊那のソウルフードです。

豚頭は酢醤油にごま油の味付け、おつまみに最高です。


ローメン 650円 ☆☆☆★★
DSC02746.jpg

豚頭 700円
DSC02743.jpg
2008年12月8日現在のメニュー
manu.jpg
DSC02747.jpg
伊那市坂下区入舟3313
電話:0265-72-3354
営業時間:20:00~27:00
定休日:日曜日
2008/12/10 17:00|未分類TB:0CM:0

珍三 伊那市

地元にある「珍三」に行って来ました。

近所に出来たラーメンチェーン店に対抗して600円だったラーメンを350円に値下げしたとの事です。
ちなみに通常のラーメンには半チャーハンがサービスで付きます。

まずは350円ラーメン
昔ながらの醤油ラーメンに豚のげんこつスープをブレンドした懐かしいスープで塩分も控え目でとても飲みやすいです。
チャーシューは薄めのが3枚、しっかり味が付いていて噛むと肉の旨味がドンドン出てきます。
後、コーンにワカメが入ってます。
麺は中細ストレートでツルツルしてて麺の香りもこれまた懐かしい感じの麺です。

600円のラーメンにサービスの炒飯、これは・・油が凄くてちょっと^^;

350円の餃子はオーダーが入るとその場で餃子の皮に具を詰めて作ってくれます。

ご夫婦仲良く営まれているお店でのんびりと食事が出来、愛犬家のお客さんにはわんちゃん用の豚骨が無料でもらえます^^


醤油ラーメン(350円) ☆☆☆★★
DSC02735.jpg
半炒飯 セットで250円
DSC02737.jpg
餃子5個350円 
DSC02736.jpg
2008年12月8日現在のメニュー
DSC02734.jpg

伊那市西沢ショッパーズ 双葉店の東向かい
DSC02738.jpg

長野県伊那市御園70-2
電話:0265-73-8593
営業時間:11:30~14:30 18:00~24:00
定休日:月曜日
2008/12/09 16:12|未分類TB:0CM:0

らあめん 寸八 松本市

寸八にやっと行けました。
月曜のお昼時、店内満席、外に行列、凄い人気店です。
僕も10分ほど待ってると店主の堀江さん自らオーダーを取りに、少し緊張しながら豚骨らあめん並、油多め、それと肉ゴマごはん・・・え?と堀江氏・・・あ!コショウご飯(中盛)一つ・・・自分が少し恥ずかしかったです^^;

まずはラーメン、見るからに濃厚ですが豚の匂いは弱めです。ずるっと飲んで見ると豚骨のコクと鶏ガラのさっぱりとしたうまみ、そしてほのかにニンニクの香りです。
セブンで売ってる寸八カップ麺に良く似た味で、カップ麺の甘みを抜いた感じのとてもまろやかなスープです。
チャーシューは厚くてしっかり肉してて美味しいです。
麺は中太で少し黄色がかったストレート麺、ツルツルシコシコしてて香りも良い麺です。
麺をずるする、スープをずずず お口の中が寸八ワールド 至極の一時です^^
ただ、麺が少しぬめっていたのは作っていた店員さんの湯切りが足りないせいでしょうか・・・

肉胡椒ごはんは中でもどんぶり飯なので食べきれるかちと不安が・・・でも自分で決めた 中 と自分に渇を入れて完食しました。
ただ、コショウの香りが強すぎるので次回のオーダーは肉胡椒ごはん、胡椒抜き かなぁ^^;

人気店になると店主がお店にいないラーメン屋が多い中で接客を進んでこなす堀江さんにとても良い印象を受けました。



豚骨醤油らあめん並690円 ☆☆☆☆★
DSC02723jjj.jpg

肉胡椒ごはん中盛(麺類と同時注文でー100円の250円) ☆☆★★★
DSC02726.jpg

2008年12月8日現在のメニュー
DSC02715.jpg

DSC02716.jpg
DSC02717.jpg

DSC02718.jpg

低級フード 面白すぎますw
men.jpg


DSC02728.jpg

松本市筑摩4-3-1
電話:0263-28-7744
営業時間: 11:30~15:30 17:00~0:00
定休日:水曜日



me.jpg

山下達郎 良いですねぇ^^


2008/12/08 17:53|未分類TB:0CM:0

麺家 宮坂商店 諏訪市

8月に信越放送のくわばたおはら出演のTV番組で見た「ぎょってりらーめん」が食べたくて「宮坂商店」へ行って来ました。

店内に入ると店続きにある隣の天丼店の油の匂いが・・・床はその上げ油のせいかちと滑りやすいので足下注意です。
ラーメン到着。見た目丼が小さいように思えます。
スープは豚骨に醤油、そして魚粉の香り、麺は豚骨ラーメン用の細麺ストレート。
マー油が欲しい感じでしたがトッピング100円の値段はオーダーするのに躊躇してしまいました^^;

店主、店員さんは何故か「すみません」を口癖のように連呼・・・接客の丁寧さとは違う距離感を感じつつ店を後にするのでした・・・

ぎょってりらーめん 700円 ☆☆☆★★
DSC02494.jpg
2008年9月30日現在のメニュー
DSC02496.jpg
DSC02491.jpg
恐らく世界で一番高いラーメン定食 一時の微笑みをもらえます^^
DSC02493.jpg
DSC02498.jpg

諏訪郡下諏訪町10616
電話:0266-26-7118
営業時間: 11:00~14:45 17:00~21:30(土日通し営業)
定休日:不定休
2008/12/06 22:34|未分類TB:0CM:0

東西どん兵衛食べ比べ

関西で売ってるどん兵衛と関東で売ってるどん兵衛は味が違うらしい。
こんな事から食べ比べて見よう、と言う事になったのが一年前・・・
関西方面に住む友達から関西で売られているどん兵衛(以降D)の提供がありましたので関東のどん兵衛との違いを検証してみました。

パッケージ、微妙に違います ってかよく見ると全然違う(どっちやねん^^;
熱湯5分の下の紙のリサイクルマークの横に関西のDは w の文字があります。

カロリー
関西のD 413k㌍
関東のD 426k㌍
こんな違いがあるとは以外でした。

蓋を開けると関西のDは粉末スープ、関東のDは液体スープに七味唐辛子付き。

さー実食してみましょう。
スープ
関西のDは薄味でスープの色も薄めです。カツオダシが効いていて美味しいです。
関東のDは色も濃くて醤油の香りが強く、塩分濃度も高めです。

お揚げ
関西のDは厚さもうすく、特に味付けは無く、噛むと汁の味がします。
関東のDは少し厚め、甘辛な味が付いています。

麺、具
関西、関東同じです。

関西のDを食べて関東のDを食べると関東のDがとても塩っ辛く感じます。
関東のDを食べて関西のDを食べると味が薄くてモノ足りません。

結果はと言いますと関西のDは汁まで全部飲みましたが関東のDは塩っ辛くてスープを残してしまいました。
ですので僕は関西のどん兵衛の方が美味しいと思いますって結論です^^

ってかお昼に2杯のどん兵衛はハードです^^;

2.jpg
ca.jpg
su.jpg
suu.jpg
2008/12/05 15:25|未分類TB:0CM:0

麺家いわい 松本市  

どうしても家系が食べたくなって「麺家いわい」に行って来ました。

お昼少し前には駐車場はほぼ満車、店内の自動ドアを明けた瞬間に豚の香り、家系独特の匂いにうっとりです。
家系ならではの麺の堅さ、油の多さ、そして味の濃さを好みで多め、少なめとオーダー出来ます。
ちなみに「味の濃さ」とは醤油タレの量だと今日初めて知りました。

まずはラーメン(全部普通)スープの豚の香りが素晴らしい~そして「ズズッ」っとスープをすするとこれぞ家系、こってり濃厚豚骨醤油!ニンニク臭も嫌な甘み、雑味も全くありません。そして塩っ気も僕には丁度良いので最後はスープのおかわりが欲しいくらいでした^^
途中レンゲにおろしニンニクとかブラックペッパーを入れて試してみましたが何も入れない方が豚の香りを楽しめて美味しいと思いました。
チャーシューは小さく薄いのが一枚・・・寂しい感じでし・・・
麺は中太ややチジレ麺、小麦の香りがしてスープとの相性も最高!とても美味しいです。
厨房にあった麺の入れ物には「(有)清水製麺所」とありました。ここから麺買いた~い^^
このスープなら平打ち麺でも食べてみたいな、と思いました。

チャーシューご飯はすりごまが乗り、バラチャーシューが醤油ダレで味付けされていてほのかに高菜の香りがする美味しい丼でした。


松本には家系ラーメンを食べられるお店が何軒かあるのですが「いわい」はかなり美味しいお店だと思います。


ラーメン 並 全て普通 600円(ほうれん草100円) ☆☆☆☆☆
DSC02665.jpg

チャーシューご飯 300円 ☆☆☆☆★
DSC02667.jpg

2008年12月4日現在のメニュー
DSC02663.jpg
DSC02664.jpg

駐車場が広いです
DSC02669.jpg

松本市野溝木工1-4-15
電話:0263-26-9732
営業時間: 11:00~14:30 17:30~22:00  日曜:11:00~14:30 17:30~21:00
定休日:月曜日(祭日の場合は次の日)
2008/12/04 15:35|未分類TB:0CM:2

麺場じゃげな高森店 飯田市

麺場じゃげな高森店に行って来ました。

豚骨醤油ラーメン、そぼろ温玉丼をオーダー
まずはラーメン到着、スープの表面に油が膜を張ってます。濃厚な少しとろみさえ感じるスープを飲んでみると塩っ辛さの次に甘みがきます。甘みが強いスープなので無料のニンニクを投入。
ニンニクが入る事により味がしっかりして美味しくなりました。
上に乗る九条ネギ、これはしゃきしゃきして美味しいです。
麺は中細ストレート麺、喉ごしが良いツルツル系で美味しい麺です。
しかし塩っ辛くてコップの水を2杯も飲んでスープは飲みきれませんでした。


豚骨つけ麺は前回のオーダー、スープは濃厚こってり、ゴマの香りが食欲をそそります。
麺は中太ストレート麺、麺2玉もあるのでお腹一杯になります。
じゃげなは中南信に4店舗ありますがつけ麺は高森店が一番美味しいですね。

そぼろ温玉丼はそぼろが甘すぎ、そして肉が硬い・・・ふりかけて食べたら何とか美味しくなるだろうの七味唐辛子が置いてないのは残念でした。

このお店、スープを全部飲んで丼の底に「当たり」の字があるとレジで店員さんとジャンケンゲームが出来るのですが恥ずかしいしジャンケンに負けた時は気分悪いしでこのジャンケンが嫌でスープは残す僕でした^^;



豚骨醤油ラーメン 682円 ☆☆☆★★
DSC02656.jpg

無料でオーダー出来るニンニク
DSC02660.jpg
つけ麺とんこつ 787円 ☆☆☆☆★
DSC02224.jpg
そぼろ温玉丼 315円 ☆☆★★★
DSC02659.jpg
2008年12月3日現在のメニュー
DSC02653.jpg
DSC02654.jpg
DSC02661.jpg

下伊那郡高森町牛牧303-4
電話:0265-35-9833
営業時間: 11:00~14:00(祝祭日15:00) 17:30~23:30
定休日:無休
2008/12/03 20:25|未分類TB:0CM:0

麺屋 蔵人 茅野市

「麺屋 蔵人」に行って来ました。
お昼時は店内ほぼ満席、大変な人気店です。
初訪店でしたのですが限定の「豚骨醤油」と「豚飯ミニ」をオーダー

まずはラーメンの入れ物にビックリ、鍋焼きみたいで少し違和感が・・・
スープは豚の匂いの弱い甘みがあるあっさりスープ、そして隠し味に白味噌でしょうか?入ってるようです。
僕的にはもう少しパンチが欲しいので次回はトッピングのニンニクをオーダーしようと思いました。
チャーシューは肩ロースを煮ただけのようですが厚みがあって食べ応えがありました。
麺は中細で色白なストレート麺、食べてるうちに伸びてしまうので麺固めのオーダー必須ですね^^
器の底が浅いので量が少なく感じますが思ったよりボリュームがあります。

豚丼ミニは細かくちぎった?味付けされたチャーシューに万能ネギ、とても美味しかったです。

イケメンの店主の爽やかさと蔵を改造したお店のレトロ感が鍋焼きに合うお店だと思いました。


一日限定30食 「豚骨醤油」780円 ☆☆☆★★
DSC02649.jpg

豚飯(小)250円 ☆☆☆☆★
DSC02650.jpg

2008年12月1日現在のメニュー
kuram.jpg



茅野運動公園を過ぎて諏訪中央病院を右手にみながら500mくらいの「神之原南」の信号がある角
DSC02651.jpg

長野県茅野市玉川4147-1
電話:0266-82-3335
営業時間:11:30~22時
定休日 12月31日:1月1日
2008/12/01 16:01|未分類TB:0CM:2

カレンダー 

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード 

QRコード

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.